2012年06月06日

マグテンプ(M)

さて先日チャームで購入した商品のご紹介です。
今回はこれ!

PAP_0028.JPG

マグテンプ!!

水温計ってキスゴムが多いですが、これはなんと磁石!!
キスゴムって固くなったり劣化してすぐヘタりますが
これは磁石なのでずっと使える!!
なんという画期的アイテム!!!!こういうのを待っていた!!

PAP_0031.JPG

これを両側からはさむだけ〜。
設置位置が気に入らなければゆっくりズラすだけで動いてくれる〜♪
いやぁ〜すばらしい!!

欠点はちょっとでも勢いよくずれると落ちてしまうとか
温度の誤差?が+-1.5℃あるとかでしょうか。
しかし個人的には久々文句なし満点のお品です( ̄ー ̄)bグッ!
posted by ちえ at 01:57| Comment(6) | 器具/便利品/自作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

調子に乗ってまたポチり♪

さて、タイトルの本題に入る前に発酵式CO2の経過を。
先日ついにCO2が尽きてしまいました。
PAP_0023.JPG
(↑これはまだ出ていた時の画像なんですがね)
4/26に開始して5/28に終わりました。
約1ヶ月ですね。2週間くらいで終わると思ってたので
よくやったほうです(上から)

そして切れたその日にまた作りましたよ!
120530_1540~01.jpg
今回は何と、水500mlと粉寒天小さじ1強以外かなり適当です!!!w
恐らく砂糖は前回減らしに減らした200gより少ないと思われます(ノ∀`*)

その代わりといってはなんですが、その日食べた「みかんの缶詰の汁」を使いました!
昔から母にあの汁を飲むたびに「太るよ」といわれてたので
あれは相当砂糖?が入ってるんじゃないかと。。

あとはいつも通り固まらせたらボトルの肩口まで水を入れて
ティースプーン1杯のイースト投入。

結果は・・・

120530_1539~01.jpg
当然ですよね!!( ー`дー´)キリッ
ちなみに最近気温が高いので気泡が出るまで早かったです。
このままの量で出続けると今回は早く終わってしまいそうな予感w
というわけで、再びいつまで出続けるか実験です^^

・・・おっと。
本題に入る前に1記事分くらい使ってしまいました(ノ∀`;)
では本題です。

PAP_0027.JPG
じゃ〜〜ん。
またcharmさんでポチっとやっちまいました!
いや〜ハマってしまいましたねぇ(*'д`*)

今回は
・ミナミヌマエビ30g
●プレミアムグリーンモス1パック
●アヌビアスナナ1ポット
・エアチューブ3m
・テトラコントラコロライン500ml
・テトラコリドラス48g
●マグテンプMサイズ
・アクアリウム系カタログ複数冊(無料)
・ちびアヒル(3000円以上購入で無料で選べるおまけの1つ)

(画像にないものがあり、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

「えっまたミナミ追加!?」と思われたでしょう。
実は前回購入したミナミヌマエビがポツリポツリ☆になってしまいました。
あれだけ暗黒状態で大量にいたのに・・・_○/|_
というわけで追加で購入。
水あわせを失敗したらとんでもない事になります。
ミナミよ、本当にごめん。

さて次回は、●(黒丸)で箇条書きしたもののレビューです。
カテゴリが違うので別々に投稿しま〜すv(`ゝω・´)
posted by ちえ at 20:13| Comment(2) | 器具/便利品/自作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

発酵式CO2再び

いやー参りました。いや参った。
昨日夜中の2時から1時間半かけて書いてた記事が
投稿ボタン押した瞬間ブラウザ強制終了・・・
_| ̄|○∠))バンバンm9゚(゚`∀´゚)゚9m ヒャーッハハハハハ(精神崩壊)
(その前に時間かけすぎっていうツッコミは無しでw)


さて、気を取り直して本題に参りましょう。

先月から本格的に始めた黒髭苔撲滅作戦ですが1ヶ月が経過しました。
この間1日もかかさず!水換えを行いましたよ!(いや本当に)
その結果、黒髭苔が

全く!!!


発生・・・・


しま・・・・



した!!! ┌┛┌┛ズコ!

いやー発生してしまいましたよw il||li_| ̄|○ il||li
どんだけしつこいの!(>皿<。)
しかしながら水換えのおかげか、以前ほど爆発的に発生しているわけではなく
底砂や水草にポツ・・ポツ・・程度なんですがね。
(以前はモサッ・・・モササッ・・/何故擬音で例える)

とりあえずここは1つ撲滅へ追い込みをかけるしかない!
ということである結論に達しました。

( ´∀`)つ「水草の浄化能力に頼る!!!キリッぴかぴか(新しい)

水草がたくさん植えてある水槽って苔があまりないですよね??
水草が余分な栄養分を吸収して苔に栄養を与えない、、これです!!

ということは水草にガンガン成長していただき、
ガンガン新芽を出していただき、
ガンガン増えていただかなければならないのです!

そのためには何が必要か。
そう!!二酸化炭素です!!(`・д・´)9m ビシッ!!

という訳で以前作っていた例のブツを再び作りましたよ・・何かなフフフ。(タイトルで即バレ

PAP_0029.JPG

じゃじゃん!!!
イースト菌発酵式CO2〜ver.2リットルpet〜

今までは500mlのペットボトルを使っていましたが
今回はそれでは物足りず2リットルに挑戦!!(真実=これしか余ってなかった)

さて、そのレシピなんですが
調べると500mlがやっぱり多いですね。
まぁ4倍すれば言い訳なんですけども。

いろいろ総合した結果、下記のレシピを考案いたしました。
--------------------------------------------
水 500ml
砂糖 200g 
粉寒天 小さじ1強
イースト菌 ティースプーン1杯 

固まった後はペットボトルの肩口弱まで水を入れて完成
--------------------------------------------

題して!!
砂糖ケチケチレシピ」〜〜〜〜!!!!(ノ∀`*)
いやー・・どの作り方を見ても砂糖は軽く500gを超えるものばかりなんですね。
500gですよ500・・・
母が安い時に必死に買いだめしてる砂糖を半分も使うなんて
おそろしくて・・・・(((;゚д゚)))・・・(((;>д<)))

(; ̄ー ̄)。oO(300g・・・いや、200gでいいんじゃね・・・?
失敗したら足しゃぁ良いんだよ、うん。)

・・・という結論に達しました。

あとゼラチンで固めようと思ったら数年前の寒天ダイエットブームの時に買った
余った粉寒天が出てきたのでこれを使用(ノω`*)
あとは設置して泡が出てくるのを待つのみ!!!
待つのみ!!!

1日・・・


半・・・


待つ・・・


あれ・・・?


出ねぇ!!!_○/|_

やっぱり砂糖をケチったのがまずかったか!!?
いや違いました、原因は分岐コックでした。
これを外して再度接続!!!

PAP_0031.JPG

うほおおおお!!!揺れるハート
出た出た出たああああ!( ゚∀゚ノノ゙パチパチパチ
無事に出てくれました♪♪

(;´∀`)。oO(しかし砂糖をケチったからな・・・3日で出なくなるなんてことは・・)

しかぁし!!

そんな不安をかき消すように現在15日経過して
まだまだ出続けておりますよ!!(∩´∀`)∩ワーイ
一体いつまで出続けてくれるのか・・・また報告しますね!


おまけ***
PAP_0035.JPG
ミナミヌマエビが抱卵!もうすぐうまれそう!
斑点苔が発生!久しぶりに見たなおい!
posted by ちえ at 02:06| Comment(4) | 器具/便利品/自作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

エアレーションを甘く見ていた

またしてもお久しぶりになってしまいました(恒例)
8月の終わりとともに気温も早く下がれと祈っている今日この頃、、。

さて、本題は7月の話ですが。。

私は非常に夜型(いや深夜型)なのですが
PCに向かっていると、深夜の静けさの中で
「チャポン!」だの「ピチャ!」だの「ポタポタポタっっ」だのと水の音が聞こえるのです。
水槽を見れば下の絨毯に水が跳ねまくりガラス前面は水が垂れまくり。。

でもコリちゃんがいる現地では水面に酸素を吸いに
コリちゃん達がたくさんの水の波紋を作ると聞いたので
「現地っぽくていいじゃん・・・ε- (´ー`*)フッ」
・・・くらいに思ってたんですね。

しかしそれはそれは凄い回数で(30秒〜1分に1回ペースくらい)
時々ガラス蓋にまで当たるような勢い。(いや実際に何回か当たっていた・・)

「これはもしや・・・酸欠!?(;゚д゚)ゴクリ」 (気付くの遅!)

夏の水温上昇も相まって、水槽内はかなりの酸欠状態になっていたようです。
エアレーションをすればよかったのですが、
黒髭苔に悩まされていたときに水流が強いところを好むということで
エアレーションによって出来る水流さえも警戒して止めてしまっていました。
これ以上コリちゃんを苦しめてはいかん!!!!ということで急いでセッティング。

PAP_0003.jpg
エアレーションといえばやはりディフューザー!!
洗濯機状態に水流を作ってしまう程の強力エアレーション!!

空気を送ると同時にコリちゃんが嬉しそうに水流に向かう!!!
その日からというもの水面に上がってくる音はパッタリ。
エアレーション、特に夏場は大事でした!(10年近くアクアリウムしてて今更・・)

コリちゃん、すまんかった・・・!!!(TдT)

PAP_0002.jpg
「あーーー酸素うめえええええ」
posted by ちえ at 03:01| Comment(6) | 器具/便利品/自作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

湧き水再び

いやはやすっかり寒くなりましたね。
このブログの状態も非常に寒いので今年が終わる前に更新!!

というわけで前回ぼそっと言ってた「湧き水」を作りました。
湧き水は以前にも作ったことがありますが、何故やめてしまったのかというと
湧き水のせいで黒髭苔が増殖してしまった気がしたからです。

・・しかし湧き水をしようがしまいが黒髭苔は増殖。
どっちにしろ同じ事ならばと、湧き水を再導入に至ったわけです。

その前にずーっと構ってられなかった水槽の状況↓(もはや見せたくない)
351.jpg 
モッサァ・・・
オエ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━!!!!
酷い。酷すぎる。
我がアクアリウム、史上最悪の状況です。
こいつは本当いつ消えるんですか?(本気の疑問)
352.jpg

ついには底砂にまでこの有様ですよ!!!
酷すぎやしませんか!!!
生えては捨て生えては捨てで、底砂も随分減ってしまいました。
ADAブライトサンド・・もう売ってねぇんだぞ!!!どうしてくれんだ!!。゚(゚´Д`゚)゚。

とりあえずこいつを退治しつつ湧き水を導入です。(現在時刻19時)(開始遅!!)

353.jpg
(↑いろいろ写ってますが全部は使いません)

前回作ったときの記事を見ながら(作り方忘れていた)
クローゼット奥に眠っていた材料(何処に保管してんだ)を引っ張り出してきました↑

しかし今回は前回とちょっと違う仕様にすることにします。
大きく変更する点はシャワーパイプを使用しないところです。
材料はこれ↓
・ホース(3cmほどにカットしたもの×2、15〜20cmほどにカットしたもの×1)
・吸水パイプ(エーハイムフィルターの)
・エルボーコネクター(×1)
・テトラニューブリラントフィルターのパイプ(延長できるパイプ部分×2を適度にカット)
・テトラニューブリラントの┏ ←こんな感じのやつ(×2)

354.jpg

まずは外部フィルターの出水パイプの先にエルボーコネクターをホースで接続。
その先に吸水パイプをこれまたホースで接続。

出水パイプ→ホース→エルボーコネクター→ホース→吸水パイプ ですね。
356.jpg ホース大活躍。

さらにその先に水槽の底辺りまでの長さに調節したホースを接続。
(ここはうまく各々で調節することになります)

その長めのホースの先にはブリラントフィルター付属の┏ ←を接続し、
その先には延長できるパイプ部分を接続、
さらに┏の先をややカットしたやつを接続します↓

357.jpg
↑これで湧き水の位置をちょっとだけ調節可能。
調節なぞどうでもいいわ!って人はただのパイプ(ホースも?w)でもいけるかと。
355.jpg

↑この先をカットしたほうがいい感じです。
この先の水が出る部分を真下でも真上でもなく、
下斜めくらいに向けます。(ここは様子を見ながらひねりつつ調節するといいです)
ちなみに真下に向けると浅く広い湧き水になります。(真上は・・論外でした)

では接続順をまとめます。
出水パイプ→短めホース(接続用)→エルボーコネクター→短めホース(接続用)→
吸水パイプ→長めのホース(水槽の高さに合わせて調節)→
ブリラントの┏ →ブリラントの延長可能なパイプ→→ブリラントの先をカットした┏

うーむ。こんな感じでわかりましたでしょうか。
てか何で説明してるのって?? 
・・いや・・・誰かひょっとして・・・万が一・・・作る人が・・・いたらなぁ・・・なんて(∀`;;)ゞ・・ヘヘ。

続けます。←

あとはこれを底砂に埋めるのみ!!強引にぐいぐいと!!
つまり底砂深くないとパイプ部分が露出してしまいます。

今回はシャワーパイプを使ってないので短めで、グラグラせず勝手に固定されるので
固定用のキスゴムもいりませんでした。
シャワーパイプを使っていない分短いわけですから、
水槽左側に湧き水を作る場合はこの方法ではちと厳しいです。
(延長パイプの部分が長かったらいけると思います)

さぁ、早速どうなったのか見てみましょうか!

361.jpg


おおおおおおおおおおお!!!!
これこれ、これだああああ!!ウエッヘヘ。


・・あ、すみません、このいい具合の湧き水になるまでにちょっとまたいじってます。(おい)
シャワーパイプが無いせいで、フィルターから出る水が全部湧き水になりますので
勢いが強すぎてしまいました^^;(当たり前)

しかしここまできてシャワーパイプを使うなんてできねぇ・・どうすればいいんだ・・・!!

ひらめきΣ(o゚ω゚o)ハッひらめき
「ホースは自在である」byちえ

exclamation×2そうだ、ホースにシャワーパイプみたいな穴を開けて水量を調節だexclamation×2
ちなみにニッパーで簡単に開けられます。
1箇所開けて・・・ちょっと穴が小さすぎたのかまだ湧き水の勢いが強いので
もう一箇所・・・ちょっと穴が大きすぎたけどまぁ良い感じの湧き水に。



パイプと違ってホースなので穴あけミスっても安いモンです^^

358.jpg

さぁここまできたらあとは木酢漬けした流木達をセッティングして
水を入れるのみ!!!!!!!!!!!(;´Д`)ハァハァ(現在時刻23時)

そしてついに・・・


359.jpg 
完成!!!
(穴あけたホース部分も確認できますかね・・?)
(苔がみすぼらしいのはご勘弁をw)

シャワーパイプが無いと結構スッキリしてて良い感じではないでしょうか!

360.jpg

黒髭まみれのミクロソリウムも生き返りましたっっ!!やっぱこの色だなぁ!!

さて、この状況がいつまで続くのでしょうか。。_○/|_
この美しい水景を持続させたいので
今回ばかりは黒髭再発生時には早めに対処したいと思ってます。  

      ・・・出来るかな。。
posted by ちえ at 03:14| Comment(9) | 器具/便利品/自作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。