2007年11月24日

いざ、みなと家へ!後編

えー、誰も待ってない前回の続きです。







酒屋の姉ちゃん「(電話切って)ちょっと調べるので少々お待ちくださいとのことですぅ。その間にお届け先の記入しておきましょうか?」



私「あ、はい?(これで断られたら無駄書きだ)」



酒屋の姉ちゃん「熱帯魚…ってグッピーとかですか?」



私「あ、いや…コリドラス…っていう…ナマズな感じ(爆)の…」



酒屋の姉ちゃん「??へぇ?ナマズですか?!」



母「温度管理とかはもうしてあるんで、送ってくれるだけでいいんですよ。

本当、お願いします…」




私「…(´∀`;)(母よ、郵便局での出来事に相当参ってるようだが

そんなん姉ちゃんに言っても無駄やがな…(恥))」




酒屋の姉ちゃん「はは…わかりましたぁ(タジタジ)」





プルルルル!!(運命の電話)





酒屋の姉ちゃん「もしもし?はい…はい…。えーちょっと…お電話代わりましょうかね?

…すみません、お電話出てもらっていいですかね?」




私「はいはい(ここが勝負どころだな)」



クロネコの人「もしもし?どうも?、えーと、どのような感じで梱包してあるんですかね??」



私「タッパーを新聞紙詰めて保温して発泡スチロールに入れています」



クロネコの人「あー、そうですか?。それでしたら、多分

到着する頃にはもう生きていないんですよね。



断定かい!!!( ̄□ ̄ |||)



私「あ、いいです、それでも。。。送っていただければ。。」



クロネコの人「こちらでは保障が出来ませんが、宜しいですか?」



私「はい、良いです。宜しくお願いします;」



クロネコの人「分かりましたー。では集配に伺います。」













酒屋の姉ちゃん「よかったですねぇ?無事に着くと良いですねw」



本当に。 」





いやぁ、まさか生きていないとハッキリ言われるとは(^ω^;)

勿論心配はありましたが、流石に死着前提で送ってる訳ではないので

んなバカなとは思いましたが、あそこまでハッキリ言われると

相当不安になってしまいました(爆)





その2日後、そんな不安が全て吹っ飛ぶメールがみなとさんから

送られてきました。

「無事に4匹共到着いたしました!」



あぁっ…良かった!!!(T-T)

チビコリ達よ、よく頑張ったね(T-T)

そしてみなとさん、チビたち、宜しくお願いします(*゚∀゚)ゞ





そんな訳で2007年の育魚録はこれにて終了にしたいと思います。

今年はにっしーさんや皆々様の助言により、

9匹中8匹が生き残り念願の里子にも出す事ができ、本当に感謝しております。



来年もまた産まれますように…☆

2007年11月21日

いざ、みなと家へ!

前回投稿した日から、随分寒くなりましたね。

本格的な冬がやってくる前に、

我が家で産まれたチビコリちゃん8匹のうち4匹が

みなとさん家に出発しました^^





送りだす里子ちゃん達はこの4匹。↓









「初めての冒険、どうなるんだろう…」



何故か皆、底砂ではなく上層部の水草の上…(^^;)

原因は恐らく今まで暮らしていた、

発砲スチロール水槽のせいでしょう。。(笑)





まさにこの深さなんですよね(汗)



みなと家でも浮上しないか心配ですが(^ω^;)いざ出発へ!!







100均(爆)のタッパーに100均(爆)の発砲スチロール、

あとは24時間カイロに新聞紙、酸素の出る石。



今回はチビちゃん4匹なので全匹タッパーにまとめて送ることに。

カイロは最長の24時間のものを買ったんですが

2日かかるので、2日目の夜が冷えないか物凄く心配でした。



全ての梱包が済んで、いざ郵便局へ。

そう、ゆうパックで送ろうとしたんです。



●郵便局にて●



私   「あのーこれ熱帯魚なんですが…」



郵便局員「え…?!ねっっ・・・・たいぎょですか・・・?」



私   「はい…。(しまったーっ言わなきゃよかったーーー!!)」



郵便局員「えー…ちょっ…ちょっとお待ちくださいね…」





-----------この間待つこと約20分(嫌な予感)------------





郵便局員「えーとですね、熱帯魚は初めてだったので問い合わせたんですが、

     熱帯魚は温度の管理が難しいので…申し訳ございません。」




私「あー…。(やっぱりか)」



郵便局員「金魚ならいいみたいなんですが…」



私「あぁ、、そうですかー。。」



母「じゃあ、金魚って書いて送ってください。」



(母ーーーっっ!!!?(`□´; ))



郵便局員「(一瞬時が止まって)あー…すみません、申し訳ありません…。」





…結局、30分程居ましたがコリちゃん送れず。

母も待たされすぎた上送ってもらえず怒り爆発でした(笑)

次はクロネコさんです。





●クロネコ承ってる酒屋●



私「あのー…すみません、これ熱帯魚なんですが送れますか…(すでに弱気)」



酒屋の姉ちゃん「熱帯魚ですかぁ〜!…少々お待ちくださいねぇ〜」



母「…。(酒を見てまわる)」



酒屋の姉ちゃん「(クロネコ営業所に電話中)はい…はい…、そうですかぁ〜↓」



私「…。(今の"そうですかぁ〜↓"は駄目なパターンだな…)」



酒屋の姉ちゃん「えーと‥どんな感じで入ってるんですかねぇ?(電話しながら)」



私「えーと、あのタッパーに入れて新聞紙で包んでカイロ入れ…」



母「!!(カイロとかもう余計な事を言うなと恐ろしい目で見ている)」



酒屋の姉ちゃん「カイロ?!カイロですか!・・・もしもし?(電話に戻る)」



母「(口がバカと動く)」







長くなったので次回へ続く!!(^ω^;)

2007年10月23日

生後76日目?稚魚2期生本水槽放流?

お久しぶりでぇす。。(こそこそ)

暑さも峠を越えて、朝晩グッと冷え込む季節になりましたね。

うちでもやっと25度を下回り始めたのでヒーターを設置しました。

(夏場はヒーター外しております)



さて、もう稚魚2期生の7匹も今日で76日目になり

発砲スチロール水槽で3:4の2つに分けたものの↓



それでも流石に狭く感じてきたのでついに水槽デビューを決めました。



水は水槽から頂いていて、水質も水温も同じなので

掬って速攻放流です。



かつてない水深にフラフラ?とバランスを崩しながらも何とか着陸…



…できず、途中休憩(笑)



でもまたすぐに下を目指してフラフラり。

「まだ早かったか?!」 「発泡スチロールが浅すぎた?!」

「発泡スチロール飼育、失敗?!」

…と脳裏をよぎりながらも見守っていると…







無事上陸。


初めての砂、初めての水流、初めての巨大魚(爆)…

今まで見たことも体験したこともない環境で果たしてどうなるのか…

育ての親ながら心配していると



心配無用でした(爆)

さすがコリちゃん、もうそんなに大きい子と仲良しなのね(笑)





------------------------------------------------------

P.S みなとさん

遅ればせながら、先日はメール有難うございました!

例の件、着々と準備を進めますので宜しくお願いします^^

後日こちらからメール致します!

------------------------------------------------------

2007年09月21日

生後74日目〜稚魚1期生本水槽放流〜

1期生も生後2ヶ月を過ぎて、見た目は立派なステルバイ。

この発泡スチロール水槽で孵化し、育ってきましたが…



もう窮屈になってきたかもしれません。

・・・そう、いよいよ 放流 です。



生まれも育ちもこの真っ白な発泡スチロール水槽ですから、

見たことあるのはエアーストーンと水温計とウィローモスのみ。

稚魚にとって次の新しい環境は何もかも初めてのビックリ体験でしょう。



恐る恐る本水槽に放流すると、、案の定行ったり来たりの大暴走(笑)

でも数分後には流石に



冷静さを取り戻した模様。

☆になってしまった唯一の兄弟と別れてしまってからは

ずっと一人ぼっちだったので、いきなり仲間(しかも巨大)が出来たので

嬉しいのか、ずっと大きいコリちゃんとくっついている様子。

それが親とも知らず・・・(親も子と知らず・・・笑)



まずはこれで1期生は稚魚卒業です[:祝:]



さて、あとは7匹の2期生ですが…



こちらも順調。



でも発泡スチロール水槽1つに7匹は狭くなってきたし、

丁度1期生が育った水槽が空になったので、

3:4で2つのグループにお別れすることに。



大きくなったらまた会おう[:チョキ:]







※暫くコメント&トラバを休止します。

 何かありましたら、メールフォームからご連絡くださいm(_ _ )m

2007年08月29日

生後51日目…そして朗報!

またまたまた更新が遅れてしまいました;;

何とか生き残っている稚魚も、もう50日目を過ぎました。

久々にご覧頂こうと思います[:見る:]











デカッ!!

…いや、50日目ともなるとこの位が普通か?

で、気になったので2005年の育魚録を見てみると…

62日目で体長2cm

この子はというと51日目で体長3cm

…うん、やっぱデカいわこの子w(笑)

でっかく元気が一番ですよ…うっ、うぅっ…(この人苦労しすぎ)



で!!ですね!!



実は今回タイトルの朗報ってのはこの事だけじゃないんです。

ぬぁぬぁぬぁんとっっ!!!

またもや産まれましたーーーっっ[:拍手:]







…って、アレ??なんかすでに結構デカくないかって??



・・・



・・・・



はい、これ撮影したのが実は8/15で、

このとき既に生後約1週間ほど経ってます(どーん)

つまり8/8生まれ…あの訃報記事から3日後の出来事でした。

でもまた☆になってしまうのではないかと完全自信喪失で

恥ずかしい思いをしたくないと、

あえてブログに載せなかった愚か者です _| ̄|○



で、今こんなんなってます。



稚魚2期生/生後18日目





(あまりの早い展開に皆さんついてこれてるだろうか)



生まれて1週間は活ブラインを与えました。

そして今与えているのがコレ↓







「アルテミア100」

こちらは活ブラインを卒業した

1期生稚魚ちゃん用に買ったんですが

今は2期生も活ブラインを卒業して、この餌を食してます。



あと、稚魚生き残り1期生はもう活ブラインは卒業して、

今は親と同じメニューを食べてますw



あ、忘れてましたが、2期生は7匹です!

今のところ1匹も落ちず、順調です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。